株式会社山越 株式会社KAIPROJECT(カイプロジェクト)
  • お問い合わせ
        TEL:076-257-9111
        【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝除く)
  • お問い合わせ

採用情報

先輩社員インタビュー

営業本部 営業2部 加茂野 琢也

氏名 加茂野 琢也
所属部署 営業本部 営業2部
入社年 2009年
業務内容 お客様へ印刷物や文具・事務機器の提案などを行い、受注した内容を制作現場やメーカーに伝えて、提供することです。お客様のご要望に添えるように細かな連絡や定期的な訪問を繰り返し、満足して頂ける商品を提供することを努めています。

・仕事のやりがい

仕事のやりがいや喜びは、顧客から仕上がり等を評価されたときは素直に嬉しいと感じます。上司からの褒め言葉など、そのかたちは様々ですが、一番はお客様の笑顔です。「ありがとう」と言われると、とても嬉しいです。
営業はお客様と直接に応対しますので、毎日のようにその笑顔に出会うことができます。自分の誠意が伝わったと実感できた時は、次も頑張ろうという気持ちになります。

・失敗談

入社して間もない時のことですが、印刷物に関する知識が少ないにも関わらず、お客様の前で安易な発言をしてしまい、お客様だけでなく現場の方々にご迷惑をかけてしまったことがありました。分からないことは分からないと認め、予め調査をしてからお客様に伝えるという基本的なことですが、それが出来ていませんでした。
現在は、お客様と自分との間で僅かでも疑問があれば、お互いに納得するまで確認をし合い、報告・連絡・相談を徹底しています。

・学生に向けてのメッセージ

私は印刷物、文具、事務機器に関して全く知識がないままこの業界に入りました。分からない時、困った時、それをフォローしてくれる上司や先輩、そして環境が弊社には沢山あります。皆さんと一緒に成長できる機会を楽しみにしています。

営業本部 営業2部 河田 俊樹

氏名 河田 俊樹
所属部署 営業本部 営業2部
入社年 2014年
業務内容 主にチラシ、冊子、封筒、ハガキ等の印刷物や文具用品、Webページ作成などの営業活動を行っています。また、お客様とのやりとりでより良い商品を提供できるようにヒアリングを重ね、提案や社内における各種ディレクションも行っています。

・仕事のやりがい

私が提案した商材をお客様に提供するのは非常に緊張しますが、手に取ってもらった商品を見てお客様に喜んで頂けたときに「頑張ってよかった。これからも頑張ろう。」と私も嬉しく思うと同時に大きな達成感を感じる事が出来ます。
主に印刷物の制作はお客様の要望をヒアリングし、その内容を制作現場にフィードバックし商品を作成していく、といった流れで進んでいきます。その際に私がヒアリングした内容とお客様の要望に違いが生じないように、お客様の元へ訪問しデザインや原稿内容を確認しています。そうすることで、「お客様と一緒に商品を作り上げている」という感覚を強く感じます。

・失敗談

日々の営業活動を行っている中で、商材に関する質問を受けた際に安易に返答してしまい実際はお客様の要望と異なった回答をしてしまった事がありました。 結果として大事には至らず、「今後とも何かありましたら提案して頂けるよう、よろしくお願いします。」との温かい声を頂きましたが、改めてお客様とのコミュニケーションの重要性というものを痛感すると同時に、私自身が「お客様に商品を提供する営業マンである」という事を改めて自覚した経験となりました。

・学生に向けてのメッセージ

私はこの会社に入社するまで、営業という仕事は「既存の商品を黙々と売る仕事」だと思っていました。
ですが実際に入社してみて感じたのは、もちろん既存の商品を売ることもありますが、「お客様のニーズをキャッチし困りごとややりたいことを解消・実現させていく仕事」だと感じました。
仕事のやりがいでも話しましたが、印刷の営業というのは学生のみなさんが思っている営業のイメージとは違い、お客様や制作現場との双方向のコミュニケーションによって出来上がっていく仕事であると思います。
少しでも弊社に興味を持たれた方は、ぜひ会社説明会などに足を運んでみてください。

制作本部 編集部 藤谷 真衣子

氏名 藤谷 真衣子
所属部署 制作本部 編集部
入社年 2013年
業務内容 チラシやパンフレット、冊子など印刷物の制作・デザインが主な業務です。お客様の要望に対して、どのように表現すれば効果的でよりよいものができるかを考えながら制作にあたっています。

・仕事のやりがい

自分が制作・デザインしたものが、PC上のデータから印刷物として手にとれる形になった時に1番やりがいを感じます。
制作中は細かい作業が多く、小さなミスでも大きな損害に繋がってしまうため、常に神経を使います。また、お客様に満足していただくものを制作するために一からデザインを考え、悩むこともあります。しかしその分、完成した印刷物を手にしたり、実際に使用されているのを街中などで見かけた時はとても嬉しく、大きな達成感を感じることができました。
そうした1つ1つの完成した時の思いが、次の制作時の向上心に繋がっています。

・失敗談

以前、お客様からの指示の中に確認が必要なものがあったのに、お客様へ確認し忘れてしまい、そのまま制作をして本来の指示内容とは異なったものをお客様に校正出ししてしまったことがありました。すぐに担当の営業を通して連絡があり、先輩のフォローで迅速に対応をすることができましたが、お客様にご迷惑をおかけしてしまいました。制作中のミスに気をつけるだけでなく、事前に指示内容や納期をしっかり確認することが非常に大切だと改めて実感しました。

・学生に向けてのメッセージ

就職活動では、思い込みや先入観で自分の視野を狭めないよう、先ずは色々な企業を見聞きしてみることが大切だと思いました。そうすることで自分が興味のある分野や、働くことで「何をしたいか」がより見えてくると思います。思いがけないところにきっかけや出会いがあるので、積極的に説明会などの機会に足を運んでみてください。