株式会社山越 株式会社KAIPROJECT(カイプロジェクト)
  • お問い合わせ
        TEL:076-257-9111
        【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝除く)
  • お問い合わせ

企業概要

社長のメッセージ

弊社は大正7年に山越徳次商店として創業しました。和紙やちり紙などを販売していく中で文房具販売、印刷を事業化して現在に至ります。今ではデジタルコンテンツメディアの制作や、オリジナル文具の製造販売等にも取り組み、取り扱う商品・サービスは多岐にわたります。それもお客様にお求め頂くご要望(ニーズ)があってここまでやってこれたのだと思います。

2013年より「"快"Communicatoin company」という企業ヴィジョンを打出しております。これは弊社のいかなる商品・サービスも快適なコミュニケーションを形成するために存在していることを表しています。単にモノを納めるだけではなく、その目的を果たすことに寄与することを含めて、弊社の商品・サービスであることを目指しています。

そして、これまでの印刷物・文具・事務用品を基盤に、ブランディング事業としてお客様に次の事業サービスを提供し、時代に即した企業価値向上に努めます。

・コーポレートアイデンティティ
・インナーコミュニケーション
・コーポレートメディア
・イベント(ノベルティ)
・マーチャンダイズ
・リテール

直近としましては、2018年に創業100周年を迎えるべく、お取引先様にはより一層のご愛顧とご指導を宜しくお願い致します。

代表取締役社長 山越敏雄

企業理念

愉快・痛快・爽快に!

弊社の企業理念は「仕事は愉快・痛快・爽快に!」というものです。分かりやすくいうなれば、お客様が、そして働く私たち社員自身も"快"を感じられるような仕事をしたい、という意味になります。"快"を感じられる仕事とはお客様や社会の役に立つ仕事、現状の課題をクリアし、その目的を達成できるような仕事、環境や社会の現状をより改善できるような仕事であると思います。
そのためには問題点や課題、要素の相関関係などを的確に把握し、整理整頓する必要が有ります。そして整理できた要件に対して、知識や技術を持って、誠心誠意、商品やサービスを提供することが弊社の仕事です。ひいては、「快適な情報環境を創出する」ことを目標に日々邁進します。

企業ヴィジョン

快コミュニケーションカンパニー

"快"コミュニケーションメディアメーカーとして お客様と共に 時代に即した 価値向上を目指します